山本興業株式会社

大徳寺黄梅院 茶室「一枝庵」新築工事

大徳寺黄梅院の茶室「一枝庵(いっしあん)」は、回廊でつながる「向春庵」とは対照的に、一畳台目向板・半板入りの小間席です。

「一枝庵」の扁額にあわせて探した床柱は、ご縁のあった枝付きの北山磨丸太で、太さも枝(落し掛け)の具合も、寸法ぴったりでした。

膝をつきあわせて茶を楽しむ「わび」の風情を大切に材を選りすぐった、数寄屋大工技術を凝縮した真骨頂ともいえる一客一亭の茶室です。

名称 大徳寺黄梅院 茶室「一枝庵」新築工事
所在地 京都市北区
竣工年月 1999年6月
設計 山本興業株式会社
  • 茶道口
  • 茶室 内部
  • 床柱
  • 茶室 東面

撮影:田畑みなお氏

    建築実績紹介に戻る

Copyright © Yamamoto Kogyo Co., Ltd. All Rights Reserved.